Life

元商社パーソンが語る。飲みにケーションをすれば職場仲間と働きやすくなる、は嘘。

投稿日:2019-03-05 更新日:

<この記事の対象者>

  • ぶっちゃけ職場での飲み会ってあんまり面白くない。
  • でも、飲みにケーションは大事だと思うからとりあえず顔を出すようにしている。
  • 結果として、慢性的に疲れ気味。

結論です。

目的の無い飲み会はやめましょう。ほとんど意味がありません。

<この記事の目次>
1. 飲みにケーションという名の愚痴大会。
2. 飲み会に行かなくても信頼は失われない

1. 飲みにケーションという名の愚痴大会

みなさんがもし、職場での飲み会を心から楽しんでいて、自分のストレスのガス抜きとしても有効活用できている、ということであればこの記事を読んで頂く必要がありません。

一方で、もし、少しでも日々の飲み会事情に違和感を感じている人は今すぐ、無駄な飲み会に参加することをやめましょう。

僕の経験談をお話します。

僕は、10年ほど大手商社に勤めていました。

お客様との接待は仕事の一部ですから一旦おいておくとして、社内の飲み会も壮絶なものがありました。

僕は途中まで、出来る限り誘われた飲み会に参加するようにしていましたし、お酒が入ればそれなりに楽しく飲めるのですが、
ふとした時にあることに気が付きました。

飲み会で話す内容は大きく3つにカテゴライズされる、ということです

<3つのカテゴリー>

  • あいつは全然仕事してない的な愚痴 ⇒ 大体自分の事を棚に上げている。
  • 自分の自慢話 ⇒ 大体そんなにすごくない&誰も興味無い
  • おれは組織をこう変えていきたいんだ的な熱血話 ⇒ 実際に現場で行動に移す人はほぼいない

特に多いのが1番目です。

飲みニケーションとは名ばかりで、実際は愚痴大会になっているのがほとんどです。

この何も得られない2~3時間を飲み会に費やすのがとてもアホらしくなりました。

それからというもの、この人と飲みたいと思うとき以外は徹底的に断るようにしました。

結果、期待していた以上に自分の時間が増えて、勉強や趣味などに集中でき、オンとオフの区別を明確に付けられるようになりました。

プライベートが充実すると、不思議と仕事の充実感も増すようになってきます。

唯一心配していたのは、「人付き合いが悪い」となって、職場での環境が悪化することでしたが、そんな事態には全くなりませんでした。

2. 飲み会に行かなくても信頼は失われない

なぜそうはならないのかをもう少し深掘りします。

周囲からの信頼を勝ち取って、チームワークの結束を固める方法は二つしかありません。

  • 共通目的に対する戦略&戦法を十分に共有すること。
  • 自分が圧倒的なGiverになること。

逆に、この2つが現場できっちりと出来ている人は、飲み会に行こうが行くまいが関係ないです。

2.1 共通目的に対する戦略&戦法を十分に共有すること。

バックグランドや価値観が全く違う会社員の唯一の共通目的は企業価値の向上(稼げるし、社会貢献できる会社にすること)です

そこへ向かっていく過程で、「この人は信頼できる」と相手が思う瞬間は、戦略と戦法をきちんとわかってくれていることを共有できた瞬間です

例えば、ある目的地まで飛行機で行きたいと相談したら、新幹線のチケットを買ってくるような人材は二度と信用できないですよね。

そんな人が飲み会でいくら盛り上げ役として頑張っても社内の評価は上がりません。

2.2 自分が圧倒的なGiverになること。

もう一つ重要なことは、求められていなくても自分から与える人間になることです。

人間は本来、与えられるとそのお返しがしたくなる生き物です。

相手の求めている以上のことをGiveし続けますと、何もお願いしていないのに向こうから自分にGiveしてくれるようになります。

それも、Give&Takeをちらつかせるやり方ではなく、「圧倒的に」Giveすることが重要です。

1番残念なのは、こんな人です。

  • 賢いのに、行動しない人(相手に与えられない人)
  • 損得感情で動く人(相手からもらおうとばかりする人)
3. まとめと注意

ちょっと話があっちこっちしてしまったのでまとめます。

  • 職場の環境作りは、居酒屋ではなく現場で行わなければ意味が無い。
  • それは相手の意図を組み取り、圧倒的なGiverになること。
  • その素地が無い状態で、飲みニケーションだけしても、ただの飲み会要員で終わる。
  • 逆に、それが出来ている人は飲み会に行かなくても勝手に評価は上がる。

ひとつ注意ですが、今回の記事は無駄な飲み会へ行くのはやめて、自分の時間を大切にしましょう、というのが趣旨です。

この人に会って情報収集したいとか、シラフでは言えないことを伝えたい、といった明確な目的がある場合はお酒の力を借りるのは立派な戦法だと思います。

そこは使い分け次第ですね。

今日はこの辺で。

-Life

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フィジーウォーターを飲み始めたら良いことだらけだったので共有します。

<この記事の対象者> 今飲んでいる水を変えようと思っている。 でも色々ありすぎてよくわからない。 <目次> 1. 高級ブランドボトル水フィジーウォーター 2. 硬水と軟水について 3. フィジーウォー …

no image

【朗報】簡単にポジティブ思考になれる! 上手にストレスをコントロールする方法

皆さんこんにちは。今回のテーマは ストレスを上手にコントロールするメンタル強化術です 毎日を忙しく生きているとストレスが溜まる事ってありますよね。大量の E メールに返信したり、上司への報告書を作成し …

相手を褒める効果を最大化する方法(直接褒めるのは逆効果)

<この記事の対象者> 部下をモチベートアップさせたい。褒めたりしているのだが、どうも効果が感じられない。 人間関係が上手くいかない。でも、環境を変えることができないのでなんとかしたい。 <この記事の内 …

副業を始めたい人へ。1日2時間創出するのは簡単ですよ。

今回の記事は、どうやったら副業などの新しいことに使う時間を増やしていくか、というお話です。 結論から言うと、1日2時間を創出するのは簡単です。 <この記事の対象者> 副業やりたいけど、現職の仕事の生で …

シングルタスカーになって集中力と記憶力を倍増させよう

この記事をご覧の皆さんは、次の悩みをお持ちでは無いでしょうか。 毎日忙しく働いているのに、1日を振り返ると何もできていないことに愕然とする。 色んな邪魔が入って、何をどこまでやったかわからなくなってモ …