Life

副業を始めたい人へ。1日2時間創出するのは簡単ですよ。

投稿日:2019-03-03 更新日:

今回の記事は、どうやったら副業などの新しいことに使う時間を増やしていくか、というお話です。

結論から言うと、1日2時間を創出するのは簡単です。

<この記事の対象者>

  • 副業やりたいけど、現職の仕事の生で時間がなさすぎる。
  • 将来もっと稼ぐために、自己投資の時間が欲しい。

<目次>

1. 新しいことへの時間を創出する方法は2つしかない。
2. 無駄な時間を徹底的に削除する。
3. 起きている時間自体を増やす。(結論:多層性睡眠が有効)

1. 新しいことへの時間を創出する方法は2つしかない

当たり前のことを言います。

新しいことへ時間を使う方法は2つしかありません。

<時間創出の方法>

  • 無駄な時間を徹底的に削除する。
  • 起きている時間そのものを増やす。

一つずつ見ていきます。

2. 無駄な時間を徹底的に削除する。

特に社会人の方にとっては、現職の職場環境から来る影響が大きいと思います。

ただ、「時間が無い」と悩んでいる方とお話すると、自分がどれくらいの時間を使って、どの程度のアウトプットを出せているかを
分析されていない方が絶望的に多くいらっしゃいます。

喧嘩を売るわけではありませんが、そういった方はおそらく、時間=コストという感覚が無いからでは無いでしょうか。

過去の自分の行動を丁寧に振り返ってみると、いかに自分が無駄なことに時間を浪費しているか、に気づかされると思います。

ざっとトピックを挙げて見ます。

  • 現仕事場での無駄な仕事や忖度
  • 現仕事仲間との無駄な飲み会
  • 家の中での脳みそ停止状態
2.1 現仕事場での無駄な仕事や忖度

みなさんはこれまで生産性の低い仕事とわかっていても、組織の方針を変える労力が勿体無いし、給料もらえるんだからいいや、と言う理由で見過ごしたきたことはありませんか?

今まではそれで良かったですし、現状に満足している人は、そのまま続ければ良いと思います。

でも、副業を始めたいと言う明確な目標を持ったあなたは違いますよね。

<明日からやるべきこと>

  • MTGのまとめ役を引き受け、さっさと次のTo Doが決まるようにし、会議を30分以内に終わらせる。
  • 無駄もしくは重複していると思われる業務を徹底的に削除する。あなたが若手なら、上司にきちんとその根拠を伝えて最後まで戦う。
  • ポイントがずれた質問をしてくるメールは一旦無視。催促してきたら電話でサクッと解答(但し、社内限定)。
  • 報告や承認が必要な業務は事前に十分な根回しをしておく。
  • 上司からゴルフネタなどの無駄話をされそうになったら「すみません、あと○分でXXを終わらせないといけないのでまた今度聞かせてください」ときっぱり言う。

なんだ、なんか当たり前のこと言ってんなとがっかりされたかも知れませんが、みなさん、びっくりするくらいこれが出来ていないんです。

正直、これをやるだけで、1時間は軽く捻出できると思います。

2.2 仕事仲間との無駄な飲み会’

これはタイトルの通りです。

愚痴を言い合うだけの飲み会は、生産性ゼロです。

あなたには、相手のストレスのガス抜きに付き合っている時間などありません。

いきなりそれをやると不審がられる、という人は、まずは1次会だけ参加するキャラになって、徐々にフェードアウトしましょう

2.3 家の中での脳みそ停止状況

これは、家の中での話です。

脳みそが停止している状況はどんな時かと言うとこんな感じです。

  • バラエティ、スポーツ、ドラマなどの一方的に流れてくるTV番組を見続ける。
  • YouTubeやネットサーフィンなどから抜け出せない。

自分から積極的に情報を取りに行く場合や、戦略的に「脳みそを休息させる」と決めている場合は別ですが、それ以外は脳みそ停止状態から遠ざかりましょう

3. 起きている時間自体を増やす。

無駄な仕事や飲み会をなくすだけで、正直1時間は軽く作る事が出来ます。さらに1時間を捻出するために、ここからはちょっと上級編で、物理的に起きている時間を増やす方法です。

これまた結論ですが、多相性(多層性)睡眠と言う技法を使いましょう

多層性睡眠の概要に関しては、既に上手にまとめて下さっている記事があるのでそちらを引用させてください。

多層性睡眠にすれば活動時間が増える。
何回かに分けて眠る「多相性睡眠」にすれば睡眠時間を短縮できる!

要は夜にまとめて寝る時間を短くして、捻出した時間を自己投資に使う。その分、日中に15分〜20分単位で何回かに分けて仮眠を取る、というものです。

なぜ、この手法が有効であるかのキーワードを書きます。

  • ショートスリーパーになれるかどうかは遺伝子で決まっている。
  • もともと人間には多層性睡眠の体質が埋め込まれている。
  • 睡眠の質は時間ではなく深さ。深い仮眠でむしろ、日中の生産性も上がる。
3.1 ショートスリーパーになれるかどうかは遺伝子で決まっている。

よくショートスリーパーになりましょう!的なノウハウ本や記事がありますよね。

でもどうやら、ショートスリーパーかロングスリーパーかという体質は遺伝子によって決まっていて、根本的にその体質は変えられないようなんです。

遺伝子で睡眠時間が決まる?短時間睡眠(ショートスリーパー)との違い

つまり、ショートスリーパーの体質では無い人が頑張って睡眠時間を短くしようとしてもはっきり言って無駄な努力ですので、今すぐやめましょう。

睡眠時間を減らすのでは無く、睡眠の取り方を変えるのがポイントです

3.2 人間には多層性睡眠の遺伝子が埋め込まれている。

もともと多層性睡眠自体は、人間を含めた哺乳類にとっては自然発生的に生まれたものです。

何故なら、人間が文明化社会を築く前まで、弱肉強食の世界で生き残るためには寝ている時間に襲われるリスクを最大限に減らす必要があるからです。

そう考えると、産まれたばかりの赤ん坊が夜中に何度も起きてしまうのは、とても自然なことですよね。

成長するに連れてある意味、無理やり、単層睡眠(1回だけ睡眠する方法)にさせられただけで、実は多層性睡眠の方が人間にとっては自然です。

3.3 睡眠の質は時間ではなく、深さ

睡眠の質が時間では無く、深さによって決まることは広く一般化されるようになりました。

レム睡眠とノンレム睡眠の2種類があって、なるべくノンレム睡眠の時間帯を増やして、起きるときはレム睡眠のタイミングにしましょう、というのがよくある記事でそれはその通りだと思います。

よく、20分の深い仮眠は、浅い眠りの2時間に匹敵すると言います。

仮眠をとったおかげで、体力が劇的に回復したという経験はみなさんにもあるのでは無いでしょうか。いわゆる、超回復ってやつですね。

3.4 自分にあった多層性睡眠のやり方を探そう

仮眠の時間と回数の設定方法は特に決まりは無いので、自分に一番フィットする物を試行錯誤していくのがいいと思います。

ただ、今まで8時間睡眠だった人がいきなり4時間睡眠にして、日中に5回の仮眠でカバーする、とかだと確実に挫折しますし、そもそも働いてる人は無理だと思います。

なので、まずは普段の睡眠時間を1時間短くして、昼食後と通勤帰宅時の2回といった感じで、無理なく始めるのが良いと思います。

そうすると、無駄な時間の削除で1時間、多層性睡眠で1時間の合計2時間は確実に確保できるようになります。

是非、試してみてください。では、今日はこのへんで。

-Life

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

相手を褒める効果を最大化する方法(直接褒めるのは逆効果)

<この記事の対象者> 部下をモチベートアップさせたい。褒めたりしているのだが、どうも効果が感じられない。 人間関係が上手くいかない。でも、環境を変えることができないのでなんとかしたい。 <この記事の内 …

no image

【朗報】簡単にポジティブ思考になれる! 上手にストレスをコントロールする方法

皆さんこんにちは。今回のテーマは ストレスを上手にコントロールするメンタル強化術です 毎日を忙しく生きているとストレスが溜まる事ってありますよね。大量の E メールに返信したり、上司への報告書を作成し …

シングルタスカーになって集中力と記憶力を倍増させよう

この記事をご覧の皆さんは、次の悩みをお持ちでは無いでしょうか。 毎日忙しく働いているのに、1日を振り返ると何もできていないことに愕然とする。 色んな邪魔が入って、何をどこまでやったかわからなくなってモ …

元商社パーソンが語る。飲みにケーションをすれば職場仲間と働きやすくなる、は嘘。

<この記事の対象者> ぶっちゃけ職場での飲み会ってあんまり面白くない。 でも、飲みにケーションは大事だと思うからとりあえず顔を出すようにしている。 結果として、慢性的に疲れ気味。 結論です。 目的の無 …

フィジーウォーターを飲み始めたら良いことだらけだったので共有します。

<この記事の対象者> 今飲んでいる水を変えようと思っている。 でも色々ありすぎてよくわからない。 <目次> 1. 高級ブランドボトル水フィジーウォーター 2. 硬水と軟水について 3. フィジーウォー …