Programming

Pythonの基礎が学習したいならPyQ一択で良い

投稿日:2019-03-01 更新日:

  • Pythonの基礎を習得したいけど、どれが最適な方法なのかわからない

そんな悩みに答えます。

<この記事の対象者>

  • Pythonを使って、機械学習やWebアプリやデータ分析ができるようになりたい。
  • でも、Pythonに触れた事がないから、とにかくPythonの基礎知識を手っ取り早く学びたい。

1. オンラインで学習できるサイトのまとめ

まず、オンライで学習できるサイトをまとめておきます。

それぞれがどのような特徴であるかの説明については、素晴らし記事を書かれている方がたくさんいるので、それらのリンクを引用させてください。

2. PyQ一択でいい。

これが、今回の記事の結論です。

Pythonを使ったプログラマーになるための準備段階として、Pythonの基礎の基礎を深めたい方は、迷わずPyQ一択でいいと思います。

  • 理由1 環境構築が不要
  • 理由2 カバーしている範囲がとても広い
  • 理由3 写経や演習問題の数が圧倒的
3. 無料にはそれなりの理由がある

PyQはライトプランで2,980円、スタンダードプランが7,980円です。

第一印象としては、無料で学べるサイトもある中、若干割高な感じがしますよね。

ただ、当然ですが、無料にはそれなりの理由があります。

  • カバー範囲が狭く、内容も基礎の基礎すぎて、それが出来たところで「でっ?」ってなる事がある。
  • インプットは出来ても、アウトプットで体で覚えさせるチャンスがない。
  • 解答が不親切だったりする。
4. サクッと学習してさっさと投資資金回収するべき

本で独学できることはとても素晴らしいことだと思いますし、金銭的コストで考えれば安くて済むかもしれません。

でも、目的のレベルにたどり着くまでに遠回りをしてしまう可能性が高いです。

それはつまり、自己投資に対する資金の回収がその分遅くなるという事で、大きな損をしていることになります。

これが時間的コストです。

そうです、実は我々にとって最大のコストは金銭ではなく、時間なのです。

独学で遠回りするよりも、サクッと学習をして稼げるようになれば、それまでに費やしたコストなどすぐに回収できます。

それぐらい、プログラミングはコスパがいいんです。

5. まとめ

今回は時間的コスト感覚を身につけるべき、というお話でした。

本気でプログラミングで稼ぎたいと思っている人は、多少高くても短期間でスキル習得できる方法を選びましょう。

その方が途中で挫折してまう、という一番残念で無駄なリスクを低減することにも繋がります。

-Programming

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【超初心者向け】Pythonの環境設定で挫折しない方法

今流行りのPythonを勉強して、いろいろと使えるようになりたい。でも、環境設定のやり方がよくわからずに挫折しそう(すでに挫折してしまった)。 こんな悩みについて、お答えしたいと思います。 < この記 ...